アダルト動画請求や架空請求でお困りの方は、東京渋谷司法書士事務所へご相談ください

ワンクリック詐欺とは

いわゆるワンクリック詐欺とは、ウェブページ上のアダルトサイトや出会い系サイト、勝手に送られた電子メールに記載されているURLなどを1回クリックした際、 「入会登録されましたので○日以内に○○円振り込んでください」という様な文字やウェブページを表示させることで、利用者に契約が成立したかのように思わせ、 多額の料金を振り込ませる手口の詐欺です。

最近では、1回クリックで請求されるケースよりも、複数回クリックさせて請求してくるケースも増加しており、必ずしも「ワンクリック」被害ではありません。
  

対応方法

①お金は絶対に振り込まない
ワンクリック業者より不正請求をされても、そもそも法的根拠がないことがほとんどです。動揺してすぐにお金を振り込んだりせずに、当事務所へご相談下さい。仮にお金を振り込んでしまった場合も至急ご相談ください。
②ワンクリック業者に連絡しない
上記のような不正請求と共に、「解約したい場合はこちらまでご連絡下さい。」「ご相談はこちらまで」などと連絡先の電話番号やメールアドレス等が記載されていることが多いです。しかし、その様な連絡をすることで、かえって不正請求をした業者にあなたと直接連絡を取れる電話番号やメールアドレスを知られることになってしまい、その業者から直接電話やメールによって不正請求されることになりかねません。その様な連絡先に連絡せずに当事務所へご相談下さい。
③ワンクリック業者から連絡がきても相手にしない
こちらから連絡をしてしまい、こちらの連絡先が相手にわかってしまったことで、ワンクリック業者からメールや電話で連絡が来ることがあります。その際には、電話に出たり、メールを返信したりせずに当事務所へご相談下さい。
④郵送で請求書等が届いても、直接対応しない
あなたから住所を教えてしまったり、何らかの方法でワンクリック業者があなたの住所へ郵送で請求をしてくることがあっても、その業者へ連絡したりせずにメールを返信したりせずに当事務所へご相談下さい。なお、業者の中には裁判所を使って不正請求をしてくる場合があり、それを放置した結果、欠席裁判などにより裁判上の請求が認められてしまうこともあります。もちろん、法的根拠のない請求は、きちんと対応すれば裁判所も認めません。郵送で届いた書類の中に裁判所からの書面があった場合も当事務所へご相談下さい。

悪質サイト請求画面表示例

アダルトサイトにてワンクリックで急に登録完了画面や請求画面が消えない状況に慌ててアダルトサイト運営業者に電話やメールで連絡をしてはいけません!個人情報が知られてしまうとそのサイトからの請求が来るようになるだけではなく、他の詐欺サイトや悪質業者に個人情報が流出してしまう可能性があります。
このような場合は再三に渡る請求連絡が来るだけではなく、電話番号、メールアドレスが流出し、様々なサイトや業者から連絡が届く可能性があります。
当事務所に御相談頂けましたら担当弁護士から先方に請求行為の停止と共に個人情報の2次利用・流出をしないよう通知します。
Copyright(C) 東京渋谷司法書士事務所 All Rights Reserved.